MENU

エッチの後の正しい陰部のケア方法と臭いの原因

そもそも臭いの原因にはこれらがあげられます。

 

雑菌からくる臭い

汗は脇であったり、足であったりと臭いのもととなりますよね。特に通気性の悪い個所が臭くなってしまします。
脇や足、同様陰部も通気性の悪い個所の一つです。
汗は雑菌が繁殖するために臭いがしてしまいます。特に特に生理中のナプキンによって余計に通気性が悪化しているために汗と共にそこに雑菌が繁殖してしまいます。
陰部の臭いを抑えるクリームなどもありますが、汗をかいた時やナプキンなどを使用の際は小まめに汗を拭いたりナプキンの交換するようにしてください。

 

体臭による臭い

汗をかいた時に臭いのもととなるのは雑菌の繁殖と、もう一つは体臭の臭いです。
汗を拭いたりしても臭いがなくならない人は体臭そのものに臭いがあるのが原因なので陰部も汗をかいた時に臭いが発生します。
体臭の原因は生理中のホルモンバランスからくるものや、食生活で肉類や脂っこいものを食べていたり、運動不足からくることもあります。
まず手身近に出来る定期的な運動や、食生活の見直しからしていく必要があります。

 

性病による臭い

おりものの量が異様に多い、悪臭がする、色が違うなど普段と違うと思った場合は疑った方がいいでしょう。
膣カンジダ症、トリコモナス膣炎、クラミジア感染症、細菌性腟炎などあるのおりものに違和感があればまず病院で検査などすることをお勧めします。

 

すそわきがによる臭い

わきの下の臭いと同じで、陰部にもわきががあります。
そこから出る汗が皮脂腺から分泌される脂肪酸と混ざると雑菌が繁殖して臭いに変わります。
特にすそわきがは女性に多くみられるのでそのように感じた場合はすそわきがやわきが用の石鹸などがあるので使うことをお勧めします。

 

膣内の分泌液による臭い

膣内の菌による膣内環境の悪化によるものから、生理などのホルモンバランスからなる臭いもあります。
菌による臭いからなら洗うことが対策として言える事なんですが、臭いが気になるからといってよく洗いすぎることが原因となることもあります。
特に石鹸で洗いすぎると石鹸の成分がちゃんと取れていなくてそれが雑菌の繁殖のもととなってしまうことがあります。
洗う際は丁寧に洗うことも大切ですが、ちゃんと洗い流すことも重要です。
次に石鹸による雑菌を恐れて洗わなさすぎはもちろんよくありません。
特に水やお湯だけだと菌や汚れが落ちずに陰部に残り臭いの原因となります。
丁寧にゆっくり優しく洗うことがいいです。
それかデリケートゾーン専用の石鹸などもあり刺激も少なく香りも良く殺菌効果もあるので使うこともおススメです。

 

この五つの要因からエッチの後の陰部のケアの方法は汗をかいている分、雑菌の繁殖も増えるために臭いを気にする方はいち早く洗って下さい。
それと洗う際は丁寧に洗いしっかりと洗剤などの薬品を洗い流すことを行って入れば、エッチ後の臭いも気になりませんし今後臭いがすると言う事もなくなります。

このページの先頭へ