MENU

陰部 臭い 対策

女性の中には、自分の陰部のニオイが気になっている人も少なくないのではないでしょうか。
一度あそこがくさくなってしまうと、陰部特有のニオイを消すために、ゴシゴシと洗ってしまいがちです。
あそこのにおいといっても、生臭い、酸っぱい、わきがのようなニオイなど、種類はさまざまです。
生臭い場合には、生理の経血や雑菌臭が関係しますが、今までの生理と違うと感じる場合には、クラミジア感染症やカンジダ感染症などの性病にかかっている可能性もありますから、婦人科や性病科を受診した方がよいでしょう。
酸っぱいにおいの場合には、残尿によって、不潔になり恥垢になっている可能性があります。
きちんと洗っているのににおいがする場合には、洗い方や石鹸に含まれている成分を見直すとよいでしょう。
わきがのようなにおいの場合は、スソワキガの可能性が高いので、デオドラントや消臭スプレーなどを試してみるとよいでしょう。ただ、ニオイが強い場合には、手術で改善させることも可能です。

 

しっかりと毎日洗っているのにもかかわらず、数時間経つと自分でもくさいとわかる場合、香水でにおいをごまかそうとする人もいますが、逆に強烈なニオイになってしまいますから、逆効果です。
陰部のニオイの原因は、雑菌が繁殖する際に、排出される老廃物です。老廃物の皮脂とアンモニアがあわさることで、強烈なニオイとなってしまいます。
陰部は、常に高温多湿な状態となっているため、雑菌の繁殖には環境が整っていますから、対策としては、香水でごまかすのではなく、ニオイの元となる成分を別の成分に変えることが大切です。
あそこのニオイに効果があるのは、茶葉エキスと柿タンニンです。
茶葉エキスには、ニオイの成分にくっついて、別の成分に変える働きがあり、柿タンニンには、茶葉エキスと同じく、ニオイ成分にくっついて、別の成分に変える働きがあり、さらに、殺菌や防菌、酸化防止する効果もあります。
これらの成分が配合された、ジャムウの石鹸は、陰部のニオイ以外にも、引き締めと黒ずみにも効果的な有効成分が配合されています。
茶葉エキスや柿タンニン、サトウキビエキスの3つの天然素材が、あそこのニオイを集中ケアしてくれるので、お風呂から上がって数時間経っても、石鹸の香りがします。
また、石鹸以外にも、クリームタイプのものも効果的です。
石鹸のように洗い流してしまうタイプとはちがい、塗るタイプですから、皮膚にとどまってニオイの元を抑えてくれます。

 

 

 

 

このページの先頭へ